保育士の保育所・保育園での仕事

保育士の保育所・保育園での仕事さがしのポイント

保育士の仕事は、0歳児から小学校入学までの乳・幼児を保育することです。その仕事場は、保育所・保育園を中心ですが、現在、国を始め、各自治体においても「待機児童ゼロ」を目指して保育施設の充実を進めておりますので、今後は、保育士の求人が増えるものと思われます。

保育所・保育園の仕事を探すには、まず、希望する職場の現状を知ることが大切です。求人情報や保育所・保育園のHPなどを利用して、しっかりと現状を把握しましょう。

特に、その保育所や保育園が設定している保育指針・運営方針の確認は大切です。

保育指針はそれぞれ異なります。「子どもを主体として、のびのびとした保育をしたい」と思っていても、「教育としつけを大事にしている」保育所・保育園では、それは実現することができません。

自分の理想の保育と保育所・保育園の指針をしっかり照らし合わせて、ミスマッチのないようにしましょう。また、資格の有無のチェックも忘れずに。

そして、最後はやっぱり、一緒に働くかもしれない仲間や園長がどのような人なのかを知ることです。これらは、求人広告やHPなどに概要が掲載されているものもありますのでしっかり確認しましょう。

また、面接の時も、そのあたりをしっかりチェックしましょう。この人たちとなら、うまくやって行けるかどうかが、最後の決め手になのではないでしょうか。





 

サイトマップ